NEWS

TREIからVANNER・CICIまで、「Soribada Award」ブルーカーペットイベント舞台に立つ

K-POP韓流を導く次世代走者が「2019ソリバダベストケイミュージックアワード」ブルーカーペットに浮かぶ。

 

31日、「2019ソリバダベストKミュージック・アワード(2019 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS、以下「2019 SOBA」)」主催側は授賞式事前イベントとして行われるブルーカーペットイベントのラインナップを公開した。

 

「2019 SOBA」は8月22日と23日、ソウル松坡区オリンピック公園体操競技場で開催され、ブルーカーペットイベントは、授賞式開始前にオリンピックホールで行われる。

 

ブルーカーペット事前イベントの1日目には、ブラックシックスとシーシー(CICI)、ラスティが、2日目には、トレイとパープルバック、ネオンパンチ、バナー、 スペクトラムなどが舞台を飾る。出演者はすべて、最近の3年間デビューした新人アイドルグループである。韓流次世代走者として「2019 SOBA」のブルーカーペット舞台を輝かせてはわけだ。

 

また、初日には、国楽グループのダオンソリも舞台に立つ。ダオンソリは国楽を専攻した演奏者たちと実用音楽を専攻した最高の音楽家たちで構成されるグループで、2015年に結成。大衆的な音楽で、明るく軽快な音色からずっしり重いパンソリまで多様な音楽的試みを通じて、東西を融合させた興味深い音楽を披露するチームだ。国楽器の音色を最大限に利用してかつポップさを兼ね合わせようとする試みを着実に広げており、親しみやすい国楽を作るために努力している。現在ファーストアルバム「茶山丁若鏞と向き合う」を発売して、丁若鏞の人生と音楽を接続する創作活動で国楽の大衆化の先頭に導いている。

 

他にもB-BOYチームの公演などが繰り広げられ、祭りの熱気をそそる予定である。

 

「2019 SOBA」は全世界にK-POPパワーを振動させている韓流アーティストが総出動する下半期の代表音楽授賞式だ。8月15日から24日まで国内最大規模、最長期間で開催される韓流フェスティバル「2019Kワールドフェスタ(2019 K-WORLD FESTA)」の中のイベントとして開かれる。

 

「2019 SOBA」は、現在ソリバダモバイルアプリを使用して本賞と男女人気賞の受賞者を決めるためのオンライン投票を行っており、各種お知らせ・ニュースは、公式ホームページとSNSチャンネルを通じて確認できる。

 

 

原文記事:http://mstoo.asiae.co.kr/article.php?aid=56693586051